よくあるご質問

Q: 授業の見学は認めていますか? 無料体験授業はありますか?
現在、無料体験授業は実施しておりません。入塾をご希望の方は、下記専用フォームからお申し込みください。今後の説明会開催について、事務局よりご案内いたします。

問い合わせフォーム(入塾希望専用)

Q: 欠席する場合、振替授業は受けられますか?
A: 振替出席は、各タームにつき3回を目処に認めていますが、各授業曜日で定員に達した場合はお断りすることがあります。きめ細かな指導を徹底するために、なるべく登録曜日に出席するようにお願いしています。

Q: 渋谷校と自由が丘校で振り替え出席をすることはできますか?
A: いいえ、認めておりません。ただし季節講習についてはこの限りではありません。

Q: 月途中からの入塾は、授業料の割引はありますか?
A: 月額授業料に対し、日割り計算の制度があります。詳細はご相談下さい。
Q: 記述問題は比較的得意ですが、恥ずかしがりで発言が苦手です。ついていけますか?
A: 授業への参加態度を見ながら、個別に対応させていただきます。当初は心配かもしれませんが、多くの場合、自然に自ら挙手して発言するようになります。
Q: 季節講習だけの受講は可能ですか?
A: 季節講習のみの受講も受け入れています。ただし、講習カリキュラムは基本的に通常授業受講生を対象に編成されていますので、予めご了解下さい。
Q: 既に学習経験のある小学生です。中高生対象の授業を受講したいのですが?
A:学習経験と言っても千差万別ですので、個別にお話を伺います。小学生の場合、学校での英語授業時間が少なすぎますので、家庭学習の進め方について話し合いながら受講していただく形を取ります。J Prep Kids の小学生向け授業もあわせてご検討の上、選択してください。
Q: 授業料の支払い方法は?
A: 銀行振込で、前月末日までにお願いしております。入塾後、預金口座自動引落のお申し込みも承っております。
振込先口座番号は以下の通りです。
みずほ銀行渋谷支店(店番:210) 普通口座番号:1636103 株式会社 J Institute
Q: 指定校制度をとっていますか?
A: いいえ。今後も導入する予定はありません。所属校にかかわらず入塾を認めますが、十分な学習意欲があることが前提です。
Q: 進度が速く、負担になるのではないかと心配です。
A: 補助教材を用意し、極力負担のかからない形で問題演習が出来るように態勢を作っております。逆に従来の学習方法では無駄が多く(例: 辞書を何度も引かせる)、短期間に多数の項目をマスターすることが出来ません。
Q: 例えばBasic Grammar in Use を中1で仕上げるというのは無理だと思うのですが?
A: 他塾や学校の教え方では1年間で終了するのは難しいと思います。単語を調べ、一つ一つ和訳していったらどんな教材も終わりません。当塾では補助教材をセットで提供しますので、無駄に時間がかかることはありません。
Q: 読む量が多すぎるのでは?
A: 各生徒が課題をこなすのにどれくらい時間がかかるか、綿密にチェックし、課題の量を調整いたします。一方で、語学は習い、忘れ、思い出しを繰り返しながら上達するものです。この特性に合わせたメニューになっていることにご留意ください。(反対に、学校の勉強は少量の内容を確実に暗記させる方法をとることが多いようですが、語学習得法としては無理があります。)