受講生の声を追加しました

2016年12月16日

今年度の受講生の声を追加しました。

J PREP 斉藤塾に実際に通っている受講生の声をご紹介します。

生徒・保護者の声

積極的な雰囲気の中で自分に自信がついた

私は中学生になってからJPREPに入りました。
JPREPの一回目の授業で、ディスカッションを恐れていた私に、ネイティブの先生は話す機会を与えてくれました。また、積極的なクラスの雰囲気に驚きました。今ではクラスの雰囲気に慣れて、自分の意見を発表するときも、間違ったことも言っていいんだ、ということが分かり、自分に自信がつきました。
また普段の授業では、文法とディスカッションが分かれているので、新しく習った表現をディスカッションで使ったりすることもできるので、役に立ちます。
(桜蔭中学校1年 レベル3在籍)


「プチ留学」みたいな体験ができる

私は小学5、6年生の時ニューヨークに短期留学をし、その時身につけた英語を忘れる前に使いたいと思っていました。そんな時にJPREPを薦められました。JPREPのディスカッションは分からない単語があれば先生が気軽に教えてくれて、先生も一緒にディスカッションに参加します。まさに「プチ留学」みたいな体験ができます。クラスメイトともすぐに仲良くなれ、運が良ければ同じ学校の人も!一緒に新しい事、新しい語に挑戦することは、来ることが楽しみになる一つの理由でもあります。そんな塾 JPREP以外には絶対なし!!
(慶應義塾湘南藤沢中等部1年 レベル1在籍)


何にでも立ち向かえる自信がわいてくる

私はJPREPでのネイティブの先生とのディスカッションが大好きです。
入塾前、小3の時に英検2級に合格し、小5から準1級を受けていますが、いつも残念な結果に。そんな時に母がJPREPを見つけてくれました。
入塾したての頃は、苦難との闘いでした。意味が分からなくて、頭の中が真っ白になりました。でも先生が丁寧に教えてくださり、少しずつ分かるようになってきました。ひとつでも多く分かるようになると、より英語が好きになってきました。またエッセイも細かく教えてくださり、そのおかげで英検のエッセイの点がどんどん上がってきて、準1級まであともう少しのところまで来ました。
ネイティブとのディスカッションはとても楽しく、英検なら2次試験に、また将来にわたって役立ちます。未来はグローバルな時代です。JPREPに来てディスカッションをすれば、どこにでも進める、何にでも立ち向かえる自信がわいてきます。
(東洋英和女学院小学校6年 レベル3在籍)


リアルな英語に触れる事ができる

私は小6の頃に様々な英語塾を見学したり、説明会に行ったりしました。そんな中「文法を学べる上にディスカッションまでできる」という評判を聞いてJPREPに入塾しました。元々、文法を学ぶ事よりも、英語を話す事が好きだった私にぴったりでしたし、他塾では文法が中心になりがちな中、ディスカッションが1時間もあり、ネイティブの先生と話す時間も長く、よりリアルな英語に触れあえるという点でもJPREPが良いと思いました。入塾後も先生方と英語で話したり、動画教材を利用して沢山の英語に触れあう事ができ、毎週ある小テストやターム毎にあるテストで勉強の習慣がつき、とても役立っています。このような体験はJPREPだからこそ味わえたのだと思います。
(雙葉中学校1年 レベル1在籍)


英語に積極的になれた

私は小学生の時、英語がとても苦手でした。特に外国人の先生と会話するということが嫌で、いつも黙っていました。母に勧められてJPREPに入ろうとした時も、心の中では、外国人の先生と会話をするのは嫌だなあと思っていました。しかし、いざJPREPに入ってみると、英語がとっても上手な友達がたくさんいて、先生ともかなり話せるようになりました。
一番変わったのは、今までは英語がつまらないから嫌だという気持ちだったのが、今ではとても楽しく、はやく先生と話したいなあ、という気持ちに変わったことです。
(筑波大学附属中学校 レベル1在籍)


将来の進路を決める手助けになる

ネイティブの先生とのディスカッションがとても楽しく、以前よりも自信を持って英語を話せるようになりました。また、ディスカッションの話題が様々で幅広いため、知識が増えました。たとえば今まで、物理学から哲学にわたってディスカッションをしました。自分が何に興味を持つのかを知るきっかけになり、それにより将来の進路を決める手助けになります。
また、質問しやすい環境が私は好きです。疑問に思ったことを、いつでも気軽に聞くことができます。
(白百合学園高校3年 レベル7b在籍)


社会に目を向けるくせがついた

JPREPは英語を学ぶだけでなく、政策的知識などの教養をたくさん学べるところです。毎回興味のある内容を取り扱ってくれます。特にネイティブの先生との討論では、新たなことを知ることができて大きな充実感を感じています。
JPREPに行かなければTEDも知らなかっただろうし、洋書も読まなかったと思います。JPREPに行ったことで、英語のみならず、社会に目を向けるくせがつきました。
(共立女子高校2年 レベル5b在籍)


実際に海外で使える英語を学べる

JPREPに入って4年目になりました。授業ごとに知識が増えて、授業内容以外でも先生がためになる慣用表現などを教えてくださって、英語が上達しているのを実感できます。
他塾と違ってディスカッションの時間が多く取られていて、実際に海外で使える英語を学べるのがJPREPの魅力だと思います。
(雙葉高校1年 レベル5b在籍)


英語で自分の意見を伝える力が身につく

JPREPの他の塾にはない特長は、英語で自分の意見を伝える力が身につくことだと思います。授業ではネイティブの先生とセッションし、学校の授業では取り扱わないようなテーマに取り組みます。日本語でも答えるのが難しい質問に英語で答える必要があるので、とても難しいです。また1タームにつき2回、テーマに沿った英作文を自分で考えて書かなければなりません。学校や他の塾では、プリントや問題集などが宿題に出され、自分の意見を英作文にして提出する宿題はありません。JPREPの宿題は、絶対に逃げる事のできないある意味面倒くさくもある宿題ですが、それゆえに力がつくと思います。このようにJPREPではただ単に英文法を習うのではなく、自分で考えてそれを英語にしようとすることで英語の理解度が上がるのだと思います。
(雙葉中学校3年 レベル3在籍)


留学への自信をもらえる

私は、JPREPの中は日本ではない、と思う時があります。それは、方針とやり方がすごくアメリカンだからです。初めて授業を受けたとき、「JPREPに入っていれば海外の大学に行っても大丈夫そうだ。安心できる」と思いました。
そんなJPREPのおかげで、私は入塾直後よりも積極的に発言できるようになり、学校でも「積極的になった」と言われることが多くなりました。また、ふだん周りにはあまりいない同レベルの友達とディスカッションをすることでライバル心が芽生え、モチベーションにつながります。入塾前は、「意見を言わない者は、いないとみなす」という考えにおびえていましたが、今ではもう自信を持って大丈夫だと言うことができます。JPREPは私に、今までの私にはなかった、留学という道を切りひらいてくれました。
(東京学芸大附属大泉小学校6年 レベル3在籍)


「留学」という目標に向かって

JPREPに入る以前は英語を学ぶことを楽しめていませんでしたが、JPREPに入ってから、英語を学ぶことが楽しくなり、学校での発言も増えました。
僕は、JPREPで学んだことを活かして、将来留学してみたいと思っています。僕の目標は「留学」ですが、JPREPには、十人十色、様々な目標を持った人がいます。目標や夢が持てることはとても良いことだと思います。これからもしっかり勉強して、留学できるように努力を続けていきたいです。
近年の目標では特に、2020年の東京オリンピックで外国人に道案内をしたりコミュニケーションをとったりしてみたいです。
これからも日々努力し、たるむことなく勉強していきたいです。
(桐朋中学校1年 レベル1在籍)


英語を聞いて考える力を育ててくれる

私は中1の夏休みに英語を話せるようになりたいと思い、入塾しました。初めは授業のスピードやレベルに追いつけず、宿題にも苦労していましたが、今は少しずつ慣れてきて、英語の力がついてきていることを感じます。ネイティブの先生と話す機会ができ、さらに動画教材で学ぶこともできるので、英語を聞く力がついてきます。
英文を丸暗記しても、活用して実際に話せないと意味がありません。聞いて考えて伝えることが大事だと思います。その力を育ててくれる塾は、JPREPの他にはあまりありません。
(お茶の水女子大学附属中学校1年 レベル1在籍)


スイスでも役に立った

JPREPでは、わからないことがあったら詳しく教えてくれるので、とても勉強になります。Level 0の間に中2の内容まで行けると聞いたので、頑張って3級くらいまで行きたいです。
今年の夏には、学校のプログラムでスイスに1週間行きました。その中で、JPREPのネイティブパートで学んだ英会話がとても役に立ちました。ビデオで習う単語や英文法の練習も、話すときに気をつけることができました。
(早稲田実業学校初等部5年 レベル0在籍)


人生が変わった!

JPREPの先生に出会って人生が変わりました!
日本人の先生もネイティブの先生も教養が深くて、人生がより豊かになりました。世界の見え方が変わりました!
(都立西高校3年 レベル7b在籍)


リベラルアーツを幅広く学べる

JPREPは少人数制なので、ひとりひとりの意見を反映してもらえて助かります。問題も、入試で出るところが集約されているので効率的で、成績がかなり上がりました。授業もアットホームで質問しやすく、とても学びやすい環境です。さらに、入試だけでなく大学卒業後も役立つリベラルアーツも幅広く学べます。ネイティブの授業も分かりやすく、ディスカッション制なので発言力が高まります。
(白百合学園高校3年 レベル7b在籍)


総合的な英語力と教養を身に着けることができる

JPREPの良さとして、
‣Reading, Writing, Grammar, Speaking, Listening すべての能力を上げ、総合的な英語力をつけることができる。
‣英語以外の教養も身につけることができる。
‣限られた時間の中でたくさんの問題を解くことで、効率的に勉強できる。
(渋谷教育学園渋谷高校3年 レベル7b在籍)


将来ずっと使える力を身につけることができる

入塾して2年になりますが、1年目での成績が自分で手に取るように分かったのが印象的でした。今までなんとなくで解いていた問題を、確信をもって解くことができるようになりました。高3の大学受験向けクラスになった現在でも、受験だけにしか対応できないテクニックのみでなく、将来ずっと使える力を身につけられるカリキュラムと講義になっていると思います。
(頌栄女子学院高校3年 レベル7b在籍)


実際に使える英語が学べる

初回の授業を受けたとき、何ひとつ理解できずに、泣きました。やめようかと思いましたが、その晩、塾長からアドバイスのお電話をいただき、今まで続けてこられました。半年たちましたが、少しずつネイティブの先生がおっしゃっていることが分かるようになってきました。また、学校での成績も上がりました。定期試験に出る初見の問題でも得点できるようになりました。
JPREPといえば英語でのディスカッションだけが注目されがちかもしれませんが、日本人の先生による文法の解説もとてもいいです。ただ単に覚えさせるわけではなく、「なぜこうなるのか」を、深いところまでおもしろおかしく教えていただいています。
JPREPでは、実際に使える、役に立つ英語が学べます。
(品川女子学院高校2年 レベル5b在籍)


さまざまな考えを得られる

JPREPの雰囲気はとてもアットホームで、体験授業の時から楽しく授業を受けることができました。先生方の話はとても面白いです。先生方は教養が深いとつくづく感じますし、怒るところを見たことがないくらい寛容な心を持っており、どんな話でも楽しく広げてくれます。
JPREPに入ってから、英語力は言うまでもなく伸びていると思います。特に、普段から外国人の方と話せるようになったことは大きなことです。さらに私は、JPREPに入ることで様々な考えを得ることができていると感じます。迷っている方は、ぜひJPREPに入塾されることをおすすめします!
(成城高校2年 レベル5b在籍)


常に高いレベルに身を置いて刺激を受け続ける

僕はレベル2の途中から入りました。初めは「ついていけない」と泣き言を言っていましたが、「あと半年頑張れば必ずついていける」と斉藤先生に言われ続けた結果、授業についていけるようになりました。常に自分より高いレベルに身を置いて刺激を受け続けることで、着実に英語力がアップしました。
(渋谷教育学園幕張高校2年 レベル5b在籍)


国際的な観点から英語を学ぶことができる

JPREPでは文法を学ぶ授業だけでなく、ディスカッションをすることで、国際的な観点から英語を学ぶことができます。学校とは違う雰囲気で、友達と切磋琢磨しながら新しい授業の雰囲気を味わえます。
(田園調布学園高校2年 レベル5b在籍)


発音能力を高める事が出来た

私は中学一年生からJPREPに入塾しました。JPREPにはスピーキング力や発音能力を伸ばす音声課題があり、このような発音を鍛える授業は他の塾にはなく、またネイティブの先生による授業も、更に発音能力を高められると思います。日本人の先生の授業では詳しい文法の解説があり、習っていない文法でも簡単に理解する事ができます。
(渋谷教育学園渋谷中学校3年 レベル3在籍)


英語が短期間で上達した

私は小6でJPREPに入塾しました。JPREPの授業のやり方は、2時間の丁寧な文法の解説の後、ネイティブの先生による英語を声に出し耳で聴き、またビンゴゲームなど体を使った遊びなどで楽しく覚えるものです。これが、少しの期間で上達した理由です。少人数制なので、自分の英語をネイティブの先生と話す時間が長く、とても有意義に過ごせます。
(早稲田実業中等部1年 レベル1在籍)


英語の成績が伸びた

中学入学と同時にJPREPに入塾しました。JPREPを始めてから学校の中間・期末テストなどでも90点台を取ることができ、英語に関してはとても成績が良いです。またJPREPの音声教材やネイティブの先生との対話は、正しい発音や「生きた英語」を学ぶ事ができ、普通の塾には無いようなことがかなり充実しています。また、授業内だけではなく前後の時間も質問ができます。さらにクラスは10~15人前後と少人数なので、質が高い授業を受けることができることが魅力だと感じています。
(都立中学校1年 レベル1在籍)


最先端の教育を受けられる

私がJPREPに入った理由は2つあります。1つ目は少人数であることです。少人数であると、意味が分からない単語、納得できない文法などをその場で先生に聞くことができます。2つ目はネイティブの時間です。ネイティブの先生は全て英語で説明してくれます。時々英語でゲームをするので、私たち生徒にとりとても楽しい1時間です。また、i Padを利用してビデオを撮り、JPREPに送り、気をつけるべき発音などをコメントしてもらうというシステムもあります。ビデオでは、ネイティブの先生の口の動き、発音を真似したり、30秒以内に自己紹介をしたり、英語の文章を頭の中ですぐ考え口に出すという、日常で一番必要な技術を取得することができます。今の時代だからこそ、最先端の教育方法で教育を受けられることは、将来とても役立つと思います。JPREPに通い始めてから、学校の英語の成績も上位になりました。文法だけではなく「会話」に力を入れているところは、JPREPの魅力のひとつだと思います。
(白百合学園中学校1年 レベル1在籍)


教養が身につく塾

JPREPは英語を教えるだけでなく、教養を身につけさせる塾です。それは英語という科目だけでなく、ほかの科目にもつなげることができ、役立っています。
帰国子女が多い私の学校ですが、そんな人々と何とか共有できる英語力が身につくはずです。もちろん英語もしっかり学ぶことができます。
(攻玉社高校2年 レベル1在籍)


将来のためになる

JPREPは受験指導だけでなく、ネイティブ講師によるディスカッションもあり、「しゃべる」英語も学べるため、将来のためになる塾だと思います。僕は7bから入りましたが、もっと前から入っていればと後悔しています。
(城北高校3年 レベル7b在籍)


留学につながった

私はJPREPに入るまで英語はあまり得意ではなかったですが、中学3年生の時に友達に誘われてJPREPに入りました。最初は慣れないディスカッションや高度な内容にとても戸惑いましたが、次第に理解できるようになりました。
高1の時に3か月のニュージーランド留学をしたのも、JPREPに入らなければ考えられなかったことです。
(カリタス女子高校3年 レベル7b在籍)


英語に対する考え方が変わった

今年から入塾しましたが、英語の勉強法に対する考え方が変わった気がします。
特にディスカッションの時間は新鮮でした。最初は緊張しましたが、ネイティブの先生がわかりやすく言いかえてくれたので、だんだんついていけるようになった気がします。
(白百合学園高校3年 レベル7b在籍)


英語を通して多くを得ることができる

JPREPでは、自ら話したり書いたりするアウトプットにより定着が速いです。また、英文法や単語だけでなく、英語を通して様々なことを学べ、多くを得ることができます。JPREPでとてもたくさんの英語に触れることができ、飛躍的に英語力が伸びました!
(攻玉社高校3年 レベル7b在籍)


思考力を伸ばせる

JPREPでは、普通の塾では学べない思考力も伸ばせます。ネイティブの先生とも会話することで、英語も自然に話せるようになります。今後に活かせる英語を学べます。
(田園調布雙葉高校2年 レベル5b在籍)


英検Writing Testにも対応できる

JPREPでは日ごろからWritingの時間に長文を書きます。そのおかげで、Writing Testが導入された2016年第1回試験の英検2級に合格することができました。
(雙葉中学校2年 レベル2在籍)


ネイティブの授業が楽しい

JPREPには、ほかの英語塾にはほとんどない、ネイティブの先生が授業をする時間があります。授業というより、あるテーマについて話し合ったりゲームをしたりするので、本当にいつも楽しめます。今までは英語で会話をするときはつい構えてしまいましたが、このネイティブの先生の授業のおかげで自然と話すことができるようになりました。
(雙葉中学校1年 レベル1在籍)


英語の基礎全てが揃っている

昔は英語の授業が嫌いな方だったが、JPREPに入って英語が分かるようになりました。ネイティブの先生と話す時間があるので発音もよくなり、宿題が多いため英語の字もきれいになり、JPREPには英語の基礎すべてが入っています。
同じ授業を受けている友達ともすぐに仲良くなり、3時間があっという間で、最初から最後まで集中できます。
(慶應義塾幼稚舎6年 レベル1在籍)


楽しく取り組める

英語をもっと上達させたいと思い、JPREPに入りました。最初はとてもドキドキしていましたが、私の大好きな英語で、とても明るい先生の声で安心し、今では楽しんで授業に取り組めています。また、毎週テストがあるから、次はもっと上へと目指せるところがJPREPの良い点だと思います。
今は、ネイティブの先生の英語も分かるようになりました。英語でコミュニケーションがとれるようになったのはやはりJPREPのおかげだと思います。
(白百合学園小学校5年 レベル1在籍)


英語が一番好きな教科になった

JPREPに入ってすぐ、英語が一番好きな教科になりました。それまで学習していたやり方とは全く違い、楽しく学べることがその理由です。JPREPではハイレベルなことをやっているので、学校の授業は簡単でよく分かります。だからこそ楽しいです。JPREPでは発音の練習もするので、学校のクラスの中では発音は誰にも負けないくらい良いです。確実に能力を伸ばせているという感覚があります。
JPREPの先生はすごく丁寧に教えてくださり、高い目標が持てます。これからもJPREPでどんどん能力を伸ばしていきたいと思います。
(筑波大学附属中学校1年 レベル1在籍)


活発に意見の交流ができる

JPREPは、塾という感じではなくて、とてもアットホームで活発に意見を述べることができます。ネイティブの先生とも気軽にコミュニケーションがとれます。生徒同士も仲が良くてとても楽しいです。お互いに高めあいながら学ぶことができるのがとても良いです。
(雙葉中学校1年 レベル1在籍)


自信につながる英語力が身につく

JPREPに通ったことで、学校の授業でほかの子が分からない単語や文法が出てきたときにすぐに答えられたり、テストで90点台をとれたりと、自信につながっています。
私は家から塾まで往復2時間もかかるけれど、JPREPの授業は楽しくて役に立つことばかりなので、通っていていて良かったと思います。JPREPでしっかり勉強して、将来に役立てていきたいです。
(立川国際中等教育学校1年 レベル1在籍)


先生との距離が近い

小学校では全くやっていなかった英語でしたが、JPREPに入ったことによって、半年で一気に分かるようになりました。JPREPの良さは、先生との距離が近いことです。だから、ちょっとした疑問でもすぐに解決することができます。
(杉並区立井荻中学校1年 レベル1在籍)


楽しく、確実に力がつく

私はJPREPに入って半年ですが、ネイティブの方と話す機会が増え、英語でのコミュニケーション能力が上がったと感じます。JPREPでは、毎回1時間ネイティブの先生の授業があります。このときは、日本語でゆっくり考える時間もなく質問をふられるので、自分が知っている単語でとにかく答えなければなりません。この練習を繰り返していくことによって、最初は単語しか言えませんでしたが、徐々に文章で答えることができるようになりました。また、毎週出る宿題は問題も英語で難しいですが、その分英語での理解が深まってきました。まだ入塾して半年しか経っていませんが、確実に力がついてきている、また、英語を学ぶことが楽しくなってきていることを実感しています。
(横浜雙葉中学校1年 レベル1在籍)


自然と口から英語が出てくる

JPREPは先生1人に対して生徒数が少なく、先生が面白く、授業が長い分、いろいろなことを学べます。特にネイティブの時間は、先生が外国人で日本語が伝わらないため、自然と口から英語が出てきます。日常生活で外国人と話すことができるチャンスはこの時間だけなので、すごく良い機会だと思っています。
僕はこの夏休みにアメリカのサマーキャンプに参加しました。その時、英語を話す良い機会だと思って積極的に話しました。すると、話すことは結構通じたけれど、聞く方はまだ難しかったです。これからもしっかり取り組んでいきたいです。
(慶應義塾幼稚舎6年 レベル0在籍)