ES210-ES220(英語初級コースI・II)2018年度

ES210

 コースの特色

英語の基礎力(英検3級程度)を持つ中学2年生以上を主たる対象に指導を行います。授業は ①文法事項を軸に学ぶ総合4技能指導 (Integrated Skills with a Focus on Grammar) ②英語で学ぶ理科・社会 (CLIL)。 ①は日本人講師が担当し、②はネイティブ講師が担当します。 日本人講師もネイティブ講師もマルチメディアの教材を活用しながら授業を行います。 授業で英検対策は行いませんが、修了時に概ね準2級の実力に到達することを目標とします。
 文法項目は再度基礎から、受動態、関係代名詞、仮定法までを一通り学習します。 授業は、文法事項の説明→文法ドリル→文法事項を含む文章のリスニング・リーディング→スピーキング・ライティング練習の順番で、全ての技能を統合しながら英語を学ぶ構成で進められます。

 通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(土曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語を母語とする講師と、英語を母語とする講師がチーム・ティーチングで指導します。
月謝 33,000円(外税)音声指導料込、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費 年間約30,000円の教材費 ※為替によって変動します。 
授業内容 宿題確認、小テスト、Integrated Skills / Focus on Grammar、CLIL
宿題 ①文法事項の復習ドリル ②音読練習 授業外に週1時間程度の学習
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習が中心です。
接続クラス/2019年3月に英語初級コースⅡ(ES220)もしくは英語基礎コース(ES250) に接続します。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

ES220

 カリキュラムの特色

 英語の基礎力(英検準2級程度)を持つ中学2年生以上を主たる対象に指導を行います。授業は①文法事項を軸に学ぶ総合4技能指導 (Integrated Skills with a Focus on Grammar) ②作文指導 (Academic Writing)③英語で学ぶ理科・社会(CLIL)。 ①②は日本人講師が担当し、③はネイティブ講師が担当します。日本人講師もネイティブ講師もマルチメディアの教材を活用しながら授業を行います。また②では、日本語を介した添削指導を行います。授業で英検対策は行いませんが、修了時に概ね準2-2級の実力に到達することを目標とします。

 通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(土曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語を母語とする講師と、英語を母語とする講師がチーム・ティーチングで指導します。
月謝 33,000円(外税)音声指導料込、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費 年間約25,000円の教材費 ※為替によって変動します。 
授業内容 宿題確認、小テスト、Integrated Skills / Focus on Grammar、Academic Writing、CLIL
宿題 ①文法事項の復習ドリル ②音読練習 授業外に週1時間程度の学習
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習が中心です。
接続クラス/2019年3月に英語中級コース1(ES310)もしくは英語中級コース(ES350) に接続します。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

 受講生の声

JPREPに入って、私は話すことが大切だということが分かりました。iPadの宿題では、スピーキングやリーディングなどを練習するので、どんどんスピーキング力が上がっている気がしてうれしいです。また発音の練習もするので、今まで苦手だった発音も、やり方を聞いてその通りやっていれば上手にできます。先生からのコメントはいつもとても細かいところまで教えてくださるので、自分の苦手なところが把握できます。だから、先生からのコメントが早く来ないかなといつも思っています。
 授業ではディスカッションをするので、2、3回行っただけでたくさんの友達ができました。また文法も一からとてもていねいに教えてくださいます。間違っていても「~だからちがうんだよ」と理由を教えてくださるので、どうしてちがうのかもよくわかります。
 ネイティブの先生の授業は、難しい質問をされることもありますが、自分の意見を伝えられた時はとてもうれしいです。私は他の塾にも体験で行きましたが、話すことを大切にしているJPREPが一番良かったです。授業の三時間はあっという間で、JPREPはとても楽しい所だと思います。
(日本女子大学附属豊明小学校6年)