ES350 (英語中級集中コース)2018年度

 コースの特色

Level 2からの継続コースで、日本の高校英語上級に相当する内容を1年間で習得します。主に中学3年生、高校1年生を対象とします。概ね7500語程度の語彙で書かれた文書を読解し、その多くを用いて作文、口頭発表が出来るようになることを目標にします。アカデミック・ライティングの基礎をネイティブ講師が指導し、500語から1000語程度の英語論文を作成する練習を繰り返します。最終学期にプレゼンテーション練習を行います。英検受験のための指導は行いませんが、修了時に準1級相当の実力に到達することを目標とします。

 通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(土曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語を母語とする講師と、英語を母語とする講師がチーム・ティーチングで指導します。
月謝 33,000円(外税)音声指導料込、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費 年間約18,000円の教材費 ※為替によって変動します。 
授業内容 小テスト、読解教材を用いた音声演習、作文、文法問題演習、文法新規事項説明
宿題 文法問題演習、作文執筆、動画教材を活用した音読練習。授業外に週4時間の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習と作文指導が中心です。
接続クラス/2019年3月に英語上級集中コース(ES450) に接続します。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

 受講生の声

 J PREPは自ら発言する力、発音、ディスカッション能力がとても高くなる塾だと思います。
特にネイティブの授業では自発的に発言しないとついていけないため、適度な緊張感を維持しながら授業を受けることができると思います。
 また、ネイティブ相手であるため発音をしっかりしなければ伝わらず、例を挙げれば「both」の「th」の発音を正しく発していないと何度も練習させられます。
 ディスカッションは食べ物の話題から近未来、環境の話題まで幅広く自らの意見を思う存分出せる時間であると思います。
 また、ライティングも1タームごとに1つの話題について書き、直接ネイティブの先生から採点され最終的にFinal Draftを提出します。
J PREPに通っていてよかったと思います。
(日本女子大学附属高等学校1年)