ES450 (英語上級集中コース)2018年度

 コースの特色

Level 3からの継続コースで、日本の高校英語最上級に相当する内容を1年間で習得します。主に高校1年から2年生を対象とします。4技能をバランスよく習得し、国内難関大学入試や、TOEFL、TEAP等4技能型試験に対応可能な力を養います。学術的な内容の教材を用い、大学での学習の基礎となる教養、学術的な語彙力と表現を身につけます。修了時には概ね8000語程度の語彙で書かれた文章を読解し、その多くを用いてアカデミック・ライティング・口頭発表が出来るようになることを目標にします。エッセイ・ライティングをネイティブ講師が指導し、英語圏大学で通用する論理的構造を持った英語論文を作成する練習を行います。特に英検受験のための指導は行いませんが、修了時に1級相当の実力に到達することを目標とします。

 通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(土曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語を母語とする講師と、英語を母語とする講師がチーム・ティーチングで指導します。
月謝 33,000円(外税)音声指導料込、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費 年間約13,000円の教材費 ※為替によって変動します。 
授業内容 小テスト、読解教材を用いた音声演習、作文、文法問題演習、文法新規事項説明
宿題 文法問題演習、作文執筆、動画教材を活用した音読練習。授業外に週4時間の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習と作文指導が中心です。
接続クラス/2019年3月に国内大学受験コース(ES580) に接続します。新高校3年はES670,ES680の受講をお勧めします。海外大学への留学を希望する場合は、留学指導部門 J PREP Scholarsにご登録下さい。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

 受講生の声

 僕は小学6年からJ PREPに通っています。J PREPは作文(ライティング)と書き取り(クイズセンテンス)、そして多様な先生がいる点で最も優れていると思います。まず作文ですが、テーマを決める際にワークシートを使って、自分が書きたいテーマで長いエッセイが書けるのか、どういった結論を書くのか、早い内に考えることができます。ファーストドラフト(英作文の草稿)ではクラスメイトに、セカンドドラフトでは先生に作文を見てもらうのですが、他の人に見てもらうことにより自分が気付けなかったミスも指摘してもらえます。次に書き取りについてですが、その週に習う重要な文法が使われている英文を先生が読み、それを生徒が書き取るというものです。この学習の良いところは、文法を書き取ることで覚え、細かいところまで聞ける(最後にsがついているかなど)ようになり、しっかりと話し手の言いたい事を理解できるところです。最後に、J PREPにはいろいろな国のネイティブの先生がいます。イギリス人やアメリカ人の先生はもちろん、ロシアやアフリカなど、様々な国の先生の英語を聞くことになります。すると、それぞれの国で異なるアクセントにも対応できるようになります。
(暁星中学校2年 ES450在籍)