ES580 (国内難関大学受験準備コース)2018年度

 コースの特色

(1) 主に高校2年生対象。ともすれば今まで受け身で漫然と学んできた英文法を能動的に使いこなせるように錬成します。さらに、英作文、英文読解で鍵となる重要構文を暗記して主体的に使えるようにします。読解教材は、様々な分野の英文を厳選して精読と速読を繰り返します。この過程で日本語訳の方法論を学び、文法・構文を確認し、さらに日本語・英語による要約、エッセイの作成を行います。読解教材については、J PREPネイティブ講師が、関連のディスカッションを行います。日本人講師とネイティブ講師が同じ教材を使用することで学習効果が高まります。読解訓練を通して、社会科・理科や国語・日本語小論文の実力も涵養されます。(2) 国内難関大学の出題傾向に沿って演習を繰り返します。どの大学にも共通する長文読解、日本語要約、自由英作文、文法問題等も大量に実践いたします。

 通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(土曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語を母語とする講師と、英語を母語とする講師がチーム・ティーチングで指導します。
月謝 33,000円(外税)音声指導料込、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費 年間約10,000円の教材費 ※為替によって変動します。 
授業内容 小テスト、読解教材を用いた音声演習、作文、文法問題演習、文法新規事項説明
宿題 文法・作文問題演習、読解教材予習。授業外に週4時間の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習と作文指導が中心です。
接続クラス/Term Dで次年度ES680, 670クラスクラス分けテストを実施します。海外大学への留学を希望する場合は、留学指導部門 J PREP Scholars にご登録下さい。

※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

 受講生の声

 この塾に入った頃はまだ受験を意識していなかったので、英語を得意な科目にしたいとあまり思っていませんでした。しかし、ネイティブの先生と二年ほど会話をしていると、英語で会話することに対する緊張や不安がなくなり、より自然に話せるようになりたいと思うようになりました。それ以来英語のディスカッションも楽しくなり、貴重な経験を得ることが出来ました。
(開成高校2年 ES580在籍)