ES670・ES680 (東大・国内難関大学・医学部受験対策コース)2018年度

 コースの特色

(1) 高校3年生対象。これまでに培った英語力の集大成を目指します。まず、文法を完璧に仕上げます。さらに、英作文、読解で鍵となる重要構文を使いこなせるようにします。読解教材は、英米の主要大学で全員が読む西洋の古典を古代、近代から厳選して使用します。また、様々な分野の英文に親しむために英米の高校生、大学生が使用している教科書から比較的短い英文を大量に読み込んでいきます。この過程で日本語訳の方法論、文法・構文の確認作業を行います。読解教材については、J PREPネイティブ講師が関連のディスカッションを行います。日本人講師とネイティブ講師が同じ教材を使用することで学習効果が高まります。この際、内容に関する議論と作文は日本語、英語の両方を使って行います。読解訓練を通して、社会科・理科や国語・日本語小論文の実力も涵養されます。
(2) 夏休み以降の後半は大学受験に特化したプログラムとなります。志望大学の出題傾向に沿って演習を繰り返します。どの大学にも共通する日本語要約、自由英作文、文法問題等も大量に実践します。
(3) 個々の生徒の弱点補強、質問、添削等親身に志望校合格をサポートします。以下のような教務体制と学習環境を用意しています。
・授業中、全3.5時間にわたり3人の講師が共同で指導に当たります。東大等難関大学受験指導で経験豊富な日本人講師が文法と英文解釈を担当し、優秀なネイティブ講師が授業中に英作文を添削し解説します。さらに、現役東大生のアシスタント講師が受講生の和訳を添削し講評します。
・自由が丘3号館に受験生専用の自習室を設けています。また、受験勉強に必要な過去問集、参考書および飲料設備を整えています。
・英語以外の受験科目に関して、現役東大生のアシスタント講師に受講生が質問出来る環境を準備しています。

 通常授業

授業時間 週1回3.5時間 (ES670・ES680は、12月末で終了)
講師 日本語を母語とする講師と、英語を母語とする講師がチーム・ティーチングで指導します。
月謝 38,000円(外税)音声指導料込、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費 年間約13,000円の教材費 ※為替によって変動します。 
授業内容 小テスト、読解教材を用いた和訳演習、自由英作文、文法問題演習
宿題 文法・作文問題演習、読解教材予習。授業外に週4時間の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習と作文指導が中心です。
※より細かな受験指導をするために実力別クラス編成です。振替はできません。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

 受講生の声

 私は英語が嫌いでした。しかし、J PREPに通い始めていかに今まで自分は井の中の蛙で、英語という広い世界を知らなかったのだということに気がつきました。英語はツールであるという概念は変わっていませんが、そのツールの大切さを知りました。J PREPで学ぶことによって表現力が身についたと思っています。特に英語でのエッセイの場合、いかに自分の知っている英語で言いたいことを表現するかが大事になってきますが、その手法もここでは教えていただけます。今となっては英語が一番好きです。(都立日比谷高校 3年)