コースの特色

国内大学受験を目指す高校2年生を対象とした、1年目準備コースです。
文法・語彙・和文英訳・英文和訳・英作文(要約含む)・長文読解・リスニング・スピーキングといった幅広い内容を、大量の演習を繰り返すことで総合的な英語力として身につけます。オリジナルテキストを用い、大学受験頻出の内容を厳選して取り扱います。
国内大学入試で比重が大きい英文読解力を鍛えるために、まずは体系的に文法を学んでいきます。単なる四択問題に留まらず、整序・正誤・英訳・和訳といった様々な出題形式を通して定着を図ります。同時に、英作文・英文読解で鍵となる重要構文を暗記し、主体的に使えるようにします。読解教材は、幅広い分野の英文を厳選して精読と速読を繰り返し、年度の後半には原典購読教材を用いて内容を深く読み取る練習を行います。また、読み取った内容を要約する過程を通し、内容整理の力を身につけます。要約演習では講師による添削が入り、授業内ですぐ返却されますので、記憶が新しいうちに復習できます。
緻密なカリキュラムのもと4技能を満遍なく鍛え、論理的思考力で的確に内容を読み解き、表現する力を養います。大学合格は当然の目標ですが、将来にわたって活躍できる本物の英語運用能力を育成します。

通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(火曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語母語講師と、英語母語講師がチーム・ティーチングで指導します。
受講料(月額) 33,000円(外税)、入塾時登録料30,000円(外税)
教材費等(年額) 年間約10,000円 ※為替によって変動します。
授業内容 小テスト、読解教材を用いた音声演習、作文、文法問題演習
宿題 文法・作文問題演習、読解教材予習 ※授業外に週4時間程度の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

※季節講習/夏期、冬期、春期講習があります。文法総復習と作文指導が中心です。
※接続クラス/Term Cで次年度EA670、680、690へのクラス分けテストを実施します。海外大学への留学を希望する場合は、J PREP Scholarsのレベル認定テストを受験して下さい。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

担当講師から

古賀 智久 Tomohisa Koga

早稲田大学卒業後、大学受験中心の予備校で英、国、社を教え、最難関大学合格者を多数輩出する。現在は、大学で英語、日本文学、ゼミも担当している。

EA570と580では、主に高校2年生を対象に大学受験で問われる英語力の基礎を徹底的に固め、翌年の本格的な受験勉強にそなえていきます。
EA570と580 の英語の教材は、大学入試の過去問や世界の一流の学者が書いた英文から選りすぐりの文章を扱っています。授業では単に英語を訳すだけではなく、未知の問題の対処法や、その英文のベースになっている基礎知識の説明もするので、英語を学ぶととともに英語で学ぶことができるようになります。文の内容を深く考えたり、英文の意味を表面的にとらえて訳すのではなく、筆者はどういうことを言っているのかというレベルまで読み解いていきます。毎授業で高度な英文を扱いますが、一人一人の状況を把握した上で随時フォローしながら進めていきます。

受講生の声

J PREP の良さは広い視野を持つことが出来るようになることです。J PREP では毎週、環境問題や医療など、様々なテーマでディスカッションをします。そのため、幅広い教養を身に付け、広い視野を持つことが出来るようになります。先生方の教養も深く、話しているだけでも沢山のことを学べる、とても楽しい授業です。
また、私はJ PREP が主催するイェール大学に短期留学するプログラムに参加しました。色々な分野の専門家の方々の話を伺ったり、一緒に留学した仲間と共に時間を過ごしたりすることで、自身の教養の浅さに気づき、自分を高めていこうと努力することが出来るようになりました。 イェール大学美術館で貴重な美術品を見てイランやシリアの陶器の美しさに気づいたり、ニューヨークでショッピングをしたりと、ワクワクする体験もできました。これからもJ PREP で学び、さらに視野を広げていきたいと思います。

(お茶の水女子大学附属高等学校 2年)