コースの特色

<国語(JP680/690)>
最終目標は「世界を担うトップエリート」の養成です。英語クラスと並行して受講することで、日本と世界を通した共時的思考力および過去・現在・未来を通した通時的思考力を育み、「世界を担うトップエリート」に相応しい教養を形成します。
授業では論述問題の演習を中心として、現代文・古文・漢文を扱います。現代文は主に最近出題された問題から重要概念を学びます。古文は演習量が必要のため、各回2~3題を扱います。また、和歌や漢詩、小説など受験生が後回しにしがちな分野も各タームで網羅します。
さらに、推薦・AO入試で求められる応募書類の書き方やリサーチの方法、そして小論文対策も行います。自分の興味のある研究分野やテーマの先行研究を調査し、新たな課題を見出だし、自分の考察を加える過程を通して、深みのある書類を作成します。集団授業と個別授業の性質を適切に組み合わせた指導により、生徒の力を最大限引き出し、合格に導きます。

通常授業

授業時間 週1回3時間(振替不可)、12月末終了
受講料(月額) 24,000円(外税)、EA670, 680, 690在籍生のみ受講可能 ※市販教材購入の場合、別途請求