Massage

J PREP 代表 斉藤 淳からのメッセージ

従業員がともに成長していく職場

J PREP は教育機関として、生徒が将来にわたって活躍し、幸せな人生を送ることを助ける目的で、教育事業を運営していますが、生徒が成長していくことを温かく見守ることを常としながら、また自分たち自身が企業として、人間と成長していく、そうした喜びを分かち合うことができるスタッフを求めています。

J PREPは2012年に起業し、売上規模が倍増する成長を5年連続で達成しました。今後も、長期間にわたって安定的に成長を続けるための経営計画を策定しています。企業として成長し続けるだけでなく、従業員一人一人も様々なスキルを身につけ、職業人として成長していくための研修プログラムを充実させています。

仕事と生活のバランスを大切にする職場

一般に企業は、消費者に優れたサービスを提供するだけでなく、従業員の生活を支え、サプライヤーやヴェンダーと成長を分かち合うことで存続していきます。企業はただ単に利益を計上するだけでなく、社会的存在として、特に地域社会で責任を果たしていかなければなりません。この意味で、従業員が幸せに生活していくことにコミットし続けることは、経営者が当然に果たさなければならない義務だと考えています。

少子化は、日本社会が直面する大きな課題です。J PREPでは安心して産休、育児休暇が取得できる環境を整えています。様々な業務についてシステム開発により自動化を図り、効率化を推進し、いたずらに残業が発生しないように注意しながら経営しています。従業員が地域で最も優れた給与水準で働くことができることを目標に、経営努力を重ねています。

J PREP 代表 斉藤 淳 / Representative Jun Saito