J PREPで学んだ生徒は、中学、高校段階から、海外での教育機会を獲得し、羽ばたいています。
また毎年、日本国内のインターナショナル・スクールに編入する生徒もいます。
J PREPでは、自分の進路、学び方を主体的に組み立てていく姿勢を重視しています。

滞在国:イギリス(ロンドン)
最終所属:2018年 ES350 現学年(現地校):中学3年

J PREPで学んだことで役立ったこと

授業では発言する機会が多く、その場で考え自分の意見を英語で述べる力がつきました。また絵などを多く使う授業は、とても楽しく、いつも集中して受けることができました。これはディスカッション形式の授業が多いイギリスでも役に立っています。ライティングでは、添削も丁寧にしてくださり、先生から戻ってくるのが楽しみでした。J PREPに通うことができて、本当によかったです。ありがとうございました。

保護者からひと言

中1 からJ PREPでお世話になりましたが、楽しい授業やインターネットを使う効率の良い内容に、息子がどんどん英語好きになっていく姿をうれしく拝見しておりました。
今はイギリスの学校に通っていますが、J PREPで学んだことが自信となり、多少苦しくても頑張れているようです。

滞在国:タイ王国(バンコク)
最終所属:2018年 ES150 
現学年(インターナショナルスクール):中学1年

J PREPで学んだことで役立ったこと

J PREPでは単語のテストが毎週ありましたが、そのテストで出た単語が、いま行っているインターの授業で使うことができたり、この文ってあの文法だったなと思うことがあります。
例えば、最上級と比較級や三単現が英語の授業で出たりしました。J PREPの授業が3時間続けてあると聞いて、最初はびっくりしましたが、先生が分かりやすく教えてくれたり、新しい友達も出来てとても楽しくて、あっという間に時間が過ぎました。

保護者からひと言

J PREPに通えたのは数ヶ月と短かったですが、娘にとっては色々な意味でとても自信になったようです。東京から離れたところで育ち、今までは都内に行くときは家族で車で行くしかなかった娘が、J PREPに通うことで、まず一人で電車に乗ることを覚え、自由が丘までの道中を車内観察しながら楽しく過ごし、J PREPでは新しいお友達もたくさん出来たと喜んでいます。
授業では、今まで断片的に知っていた情報が、英文法を分かりやすく説明して頂いたおかげでどんどん繋がってきているようです。インターナショナルスクールでのReading/Writingの基礎にきっと役立つと思っています。
短い間でしたが親子ともに本当に良い経験をさせて頂きました。春に、斉藤先生の著書を読み、遠くても通わせてみようと娘と決めた事は、我ながら英断だったなと思っています。

滞在国:日本
最終所属:2017年 ES350 現学年(UWC ISAK Japan):高校1年

J PREPで学んだことで役立ったこと

1. 授業のスタイル
日本の学校の授業と異なり円形に座り対話型で授業をしていたので実際の高校の授業で違和感なく望めました。
2. 実践的な英語
授業の半分がネイティブの先生とのコミュニケーションだったため入学したときに臆せずコミュニケーションできました。

保護者からひと言

J PREPの先生方は素晴らしい、といつも本人が言っていました。英語力が伸びるだけでなく、多くの教養に触れられる機会があり、授業や課題を通して彼の視野は大きく広がりました。世界と繋がり、子どもの可能性が拓く場だと思います。

滞在国:中国(上海)
最終所属:2018年 ES350 現学年(インターナショナルスクール):中学2年

J PREPで学んだことで役立ったこと

普通の塾とは少し違う楽しいカリキュラムで私達の英語の4技能を最大限まで伸ばしてくれます。◎インターナショナルスクール入学前Skypeで面接があったのですがJ PREPでネイティブ講師の方と話したり、ビデオ教材で発音や様々な質問の応答などの練習をしてきたので、自信を持って話すことが
できました。
◎ インターナショナルスクールに入ってから
私が一番不安だったのが授業について行けるかとい
うことだったのですが、J PREPには毎回1時間以上ネイティブ講師とほとんど英語で行う授業があったので、早く慣れることが出来ました。また、インター校では成績にも影響する課題の提出が、全てパソコンで行われます。J PREPでは英作文の課題をパソコンを使用して書いて提出するので、こちらもかなり早く慣れることができました。J PREPは海外の学校に進学するには、最強の塾です!

滞在国:アメリカ( テキサス州)
最終所属:2017年 ES350 現学年(現地校):中学3年

J PREPで学んだことで役立ったこと

Listening, Reading, Speaking, Writing4技能、全てを学べることです。週1回の授業ですが、宿題をこなすには、ほぼ毎日課題に取り組まなければなりません。家に居ながらにして4技能全てに触れることになります。中でも一番力がついたと思うのは、毎回授業の始めに行われるディクテーションテストです。これは、宿題のVideoの中から10個のセンテンスを音声のみ聞きながら文章に起こすというテストです。この一つだけでも、聞く力、書く力、何度も聞くことにより文章を丸ごと覚える力、覚えることで自然と口から出る力が養われたと思います。
このように、J PREPの授業に加え、課題をこなしていくだけで、自然と英語の力が伸びていきました。斉藤先生が仰っていた4つの車輪のように、4技能全てが同時に回り始めると英語の力は飛躍的に伸びるんだと実感しました。

滞在国:イギリス
最終所属:2018年 Scholars/IELTS 現学年(立教英国学院):高校1年

J PREPで学んだことで役立ったこと

私は今イギリス南部の学校の寮で生活しています。通っている学校は日本人学校ですが、英国人の先生が多く、英語で受ける授業がたくさんあります。また、近隣の現地校との交換留学やイベント、共同プロジェクトなどで交流があり、J PREPでこれまで教えていただいたことが様々な場面でとても役に立っています。
まず、中高の教科書で習う英語はJ PREPで中2までに何度も学べたことがとても大きく、テストでも良い結果を出せています。中3の初めには英検準一級に合格することができました。
そして、アカデミック・ライティングのコツを丁寧に教わったことも、英作文や自分の意見を言うときに役立っています。Butからの書き出しはダメだということや文章のまとめ方や使える言いまわしなど、今でもJ PREPの授業を思い出しながら書いています。
また、高1の3学期には発展途上国支援プロジェクトのプレゼンテーションを学校で行い、1st Prizeをいただきました。ここでもJ PREPでの学びが生かされました。印象に残るプレゼンテーションの仕方やどうしたら聴いている人の心をつかめるかまで教わっていたからです。私がいただいた賞はほんの小さな賞ですが、大きな自信になりました。
私は小6の3学期にJ PREPに入り、英語が大好きになりました。授業で学んで良かったことはたくさんあって書ききれません。毎回の小テストや宿題を通して、集中力と勉強の習慣が身につき、それが全ての勉強の基本になっています。
今年になってからは学校の長い休みに帰国して、再びJ PREPの授業を受けています。まだまだ進化の途中ですが、これからもよろしくお願いします。

J PREPでは、ご家族の海外赴任等に伴い、転居される生徒へ、各種サポートを提供しています。
お気軽に事務局までお問い合わせください。